お知らせ

お知らせ
今年度を振り返って

2015/ 3/30 7:53

桜の花もまさに開こうとする季節となりました。

「ゆあさいどくまもと」も発足から早10ヶ月が過ぎようとしています。

これまでの10か月、私たちは相談者にとって、有意義な支援に繋がるよう取り組んできました。

そしてこれからも「支える手 寄り添う心 あなたから」をモットーに、よりよい支援が出来るように

努めてまいります。

 

3月の研修→リフカー研修(子どもの性虐待初期対応)に6名が参加しました。

大変充実した内容の研修でした。

お知らせ
新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。             

皆様のおかげで、新年を無事に迎えることができました。

「ゆあさいど」発足から7ヶ月経ちましたが、試行錯誤し、

夢中で過ぎた日々であったように感じます。

お受けした相談にひとつひとつ着実に取り組んで参りましたが、更なる支援の

向上を目指して尽力していくのが私たちの使命だと思っております。

被害に遭われた方々が、1日も早く普通の生活を取り戻されることを心から

願い、それに応えることが出来るように、相談員一同精進して参りたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

お知らせ
年末年始のお休みについて

12月28日午後10時から1月4日午前10時までの間、
相談電話およびゆあさいど事務局はお休みいたします。
なおメール相談は随時受け付けますが、返信が遅れますことをご了承ください。

お知らせ
犯罪被害者週間が始まります

DSC_0052

 

11月25日~12月1日の犯罪被害者週間に合わせて、熊本県庁地下通路(売店横)に広報コーナーができました。

展示スペースには「交通死亡事故ゼロの風を吹かせる黄色い風車運動※」のポスターとともにゆあさいどくまもとのポスター、リーフレットが貼ってあります。

黄色い風車を持ったくまもん、ゆっぴーくん(県警マスコットキャラクター)と一緒に、ぎゅっとちゃん(犯罪被害者支援シンボルキャラクター)も並んでいます。

県庁に立ち寄った際は、少し足を延ばして、ぜひ見に行かれてください。

 

展示は11月30日まで。

※「黄色い風車」は交通事故死ゼロの風を吹かす「世界交通事故犠牲者の日」のシンボルマークです。

イベント
市民公開講座のお知らせ

 

犯罪被害者週間(11/25~12/1)事業として、くまもと被害者支援センターでは、第3回市民公開講座を下記のとおり開催します。

 

日時:平成27年12月1日(火)13:30~16:30

会場:ホテル熊本テルサ 3階 たい樹の間

  第1部 基調講演

「子どもたちを被害者にも加害者にもしないために」

  講師 青木和代氏(少年犯罪被害者「ゆう」の会代表)※パンフレット

第2部 パネルディスカッション

「青少年を犯罪の被害者・加害者にもしない安全、安心な社会づくりのために」

 コーディネーター 渡辺絵美氏(弁護士)

 パネリスト  青木和代氏(少年事件遺族)

        金子進之助氏(公益社団法人意大分被害者支援センター理事長・臨床心理士)

        桑原宏樹氏(警察庁指定広域技能指導官・佐賀県警察生活安全部少年課課長補佐)

        宮津美光氏(小規模住宅型児童養育事業所 専門里親)

参加:無料

申込締切:11月24日

問合せ先:公益社団法人くまもと被害者支援センター

TEL096-386-0337 FAX096-386-0338

E-mail:center@k-v-support.jp